桃の仕込み

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 01:32

桃の仕込みです!

白鳳から清水白桃へと連続の仕込みです。

40kgの白桃から40Lの果汁を絞り切ります。
麦汁とあわせて炊き込むと、甘く薫りたつ桃の香りが立ち込めて行きます。
早稲の花嫁桃のビールはすでにあがっております。
次々と登場するおかやまの香りをお楽しみ下さい。

160721_0902~01.jpg

160721_0941~01.jpg

160804_0901~02.jpg

仕込みの日の朝に

  • 2016.05.13 Friday
  • 08:15
久々の仕込みのお知らせです。
イベントと仕込み、樽詰め、洗いと、うちのエースの休憩により老体にむち打ちながらの日々です。
今日は人気の津山産生姜のエール、更に絞りに奮闘しながらの大森農園さんの香り立つ苺の仕込みです。
どちらも香り高く、吉備土手下麦酒の表通りまで香ります。
特に苺は甘酸っぱく唾液が溢れるくらいに香ります。
大森農園さんの苺のエール1ヶ月後をお楽しみに!
一部では苺は熟成が長いほうが旨いと!(たのたの庵庵主の言)当たっているかも?だからたのたの庵では1ヶ月後ではまだ呑めません!
出頃は庵主まで

さて、仕込みを終えて明石へ向かっています。
明石麦酒工房「時」の店だけの先行オープンです。
暫くは吉備土手下麦酒や仲間のビールで営業されます。
そして、明石ビール工房発のビールが遠からず醸されます!
神戸に続いて明石の開業です。
ますます、近畿が楽しくなります。
是非、遊びにいらして下さい。



160512_0542~01 (1).jpg
160512_0543~01.jpg
160512_0911~01.jpg
160512_1041~01.jpg

仕込みに日の朝に

  • 2016.03.10 Thursday
  • 10:03
はるな二条HKI 栃木でお世話になり製麦した「はるな二条」の仕込みです。
やっとここまでたどり着きました。
岡山で育った麦が麦芽となり、岡山で麦酒となります。
念願の仕込みです。
「大原奨農会麦酒」として再度登場致します。
ありがとうございます。
是非、1ヶ月後にお召し上がりください。

今日、上山集落の皆さんにお願いをして参りました。
「はるな二条HKI」の作付です。
ご縁が繋がり広がることに感謝致します。

ありがとうございます。

s160225_0703~01.jpg
s160309_0951~01.jpg
s160309_0952~01.jpg
s160310_1152~01.jpg

東松島のほ場です

  • 2016.02.03 Wednesday
  • 15:07
はるな二条HKIが寒さに耐え、春を待ちます。
被災地は随分変わっただろう!との自分の思いはキッパリと打ち消されました。
何も進んではいない・・
せめて自分に出来ること、被災地で育った塩害に強い麦を使ってビールを造り続けたい!と思いました。
仙台から東松島そして古川の農業試験場にお邪魔し、やくらいビールさんをお訪ねし、復興エールと初出合い!
とんぼ返りで製麦へ
少し時間はかかっていますが芽はのびています。
外にのびているのは根っこで皮の中を根っこと同じ場所からのびてゆきます。
後少しで乾燥へとかかります。


s160201_1009~03.jpg


s160201_1241~02.jpg


s160202_1732~01.jpg

s160202_1733~01.jpg
 

キウイの仕込み

  • 2016.01.30 Saturday
  • 00:55
製麦に出発の日、早朝に勝浦さんのキウイの仕込みです。
毎年、好評頂きます。
キウイの酸味は仕上がる頃には素晴らしいまろかやな酸味へと変化致します。
最終仕上がりのカラーもうす濁りの綺麗さです。
1ヶ月後をお楽しみに!
只今、久米南町の柚子と日生の島檸檬発売中です。
s160126_1423~01.jpg

s160128_0842~01.jpg

s160128_0842~03.jpg

s160128_1231~01.jpg
 

発芽テスト

  • 2016.01.22 Friday
  • 19:59
 発芽テストしました。
袋に入っているのは「はるな二条HKI」30k×6袋
栃木宇都宮 ビールさんの製麦工場へと送りました。
翁も向かいます。
その前に発芽テストしました。
水 水温15〜20℃にネットにいれて浸麦し、水槽用のブクブクで酸素を送ります。
毎日、水替えして72h発芽率96%でした。
吉備土手下麦酒が自分で作った初麦芽です。
間もなく、岡山発のビールへと向かいます。


s160107_1452~01.jpg

s160115_1422~01.jpg

s160117_0959~01.jpg

s160121_1431~01.jpg
 

新年明けましておめでとうございます。

  • 2016.01.07 Thursday
  • 19:30
 
新年明けましておめでとうございます。
吉備土手の元旦の初日の出です。
あわててしまい、少しピンぼけしました。
そして、いよいよ製麦です。
御津の山崎さんが育て下さった「はるな二条HKI」を発送します。
そして、28日に宇都宮入り、ロマンチック村にて山下工場長の指導のもと、浸麦から発芽 そして乾燥 焙煎へと取り組みます。
「大原奨農会麦酒」へと向かいます。
そして、被災地 東松島で「はるな二条」は塩害対策麦としての役割を迎えて行きます。
佐藤先生と訪ねます。
本年末には製麦工房が岡山で開設となるかもしれません。
なるかならぬかの岡山産への道程です。
どうぞ、見守ってやって下さい。
沖縄ビアフェスも是非お越し下さい!

感謝

仕込みの日の朝に

  • 2015.12.10 Thursday
  • 07:54

久米南町へ柚子の収穫に行って来ました!
山本さんの山奥の柚子畑です。
沢を渡り更に山奥へ
沢には蟹の姿も見えます。
二時間ばかりかけてしっかりと収穫させて頂きました。
そして、今日 本年二度目の仕込みです。
初回は只今呑み場に上がっています!
とても美味しく仕上がりました。
店長もオススメです!
早速、呑みにお越し下さい〜



151206_1019~01.jpg


151206_1020~03.jpg

151206_1025~01.jpg


仕込みの日の朝に

  • 2015.11.19 Thursday
  • 11:57
 夏から秋、そして晩秋へと季節は移ってゆきます。
吉備土手から眺める空もその澄んだ空気を感じることができます!
今の季節が最高ですね!
夏よりも随分と静かでおくつろぎ頂けます。
今月末頃には真紅の恋心も登場?
これからクリスマスボトル・新年ボトルも登場致します。
お楽しみ下さい!

S500151119_0629~02.jpg

S500151119_0714~01.jpg

S500151119_1101~01.jpg

感謝

柚子仕込みます

  • 2015.11.07 Saturday
  • 05:06
久米南町は誕生寺の近く、山本さんの畑へと柚子の収穫へと向かいました。
雨上がりの山道を沢沿いに進と沢には沢蟹が顔をのぞかせます!
お借りした高枝切りハサミを使い1つ1つ収穫をしてゆきます。
体験するとわかる収穫の大変さ、40kgをかるには肩が痺れて来ます。
持ち帰って3日後に絞り上げ皮も刻み込んで抱き上げてゆきます。
柚子はやはり良い香りです!
1ヶ月後をお楽しみに〜

真紅の恋心も熟成へと入りました!



20151107kibidote_yuzu.jpg

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM